ナッツ問題で炎上の大韓航空、他にも…

ナッツの提供の仕方がマニュアル通りじゃなかった…と些細なことで激怒し、飛行機の離陸を遅らせたということで問題になっている大韓航空の前副社長ですが、なんだか韓国らしいというか、財閥らしいというかそんな展開を見せているこのニュース。

なんでも、自分の子供を兵役から逃れさせる為にハワイで出産したとのこと。。出産予定日の2か月前にハワイに行き、兵役を逃れる為にアメリカ国籍を取得するためしたことだそうです。

また、この副社長は大韓航空の会長の娘でもある訳で、自分の力で大韓航空の副社長になった訳ではありません。親がいたから副社長になっただけという単なるお金持ちのお姉ちゃんです。お金持ちなのでそれなりに学歴はあると思いますが、人間的にはかなり欠落した性格になっていることが容易に想像出来ますよね。

また、この副社長の弟も警察に厄介になっていることがあるとか…。
なんかテレビからそのまま出てきたような一族ですよね。。

自分のお父さんが会長をやっている会社に、親がやっているからというだけで副社長をやっているのになんでこんな偉そうに出来るんでしょうね。韓国という国民性を考慮しても、ここまでの根っからのヒールってなかなかいませんよね。

飛行機の離陸を遅らせるということがどれだけ重大なことかも分からない人間が航空会社の副社長というのは、会長にも任命責任が当然ありますよね。いくら娘だからといっても副社長って…。この辺りからも会社というよりは、自分の家族が優先というのが見えてきますよね。

この副社長の元で働いている従業員も大変だったことでしょう。
こうして問題になっただけ良かったと思います。
こういう人間は韓国ではどんな叩かれ方をするのかちょっと注目しましょう。

日本と違って面と向かってバンバン言いそうですよね…。