ナッツ問題で炎上の大韓航空、他にも…

ナッツの提供の仕方がマニュアル通りじゃなかった…と些細なことで激怒し、飛行機の離陸を遅らせたということで問題になっている大韓航空の前副社長ですが、なんだか韓国らしいというか、財閥らしいというかそんな展開を見せているこのニュース。

なんでも、自分の子供を兵役から逃れさせる為にハワイで出産したとのこと。。出産予定日の2か月前にハワイに行き、兵役を逃れる為にアメリカ国籍を取得するためしたことだそうです。

また、この副社長は大韓航空の会長の娘でもある訳で、自分の力で大韓航空の副社長になった訳ではありません。親がいたから副社長になっただけという単なるお金持ちのお姉ちゃんです。お金持ちなのでそれなりに学歴はあると思いますが、人間的にはかなり欠落した性格になっていることが容易に想像出来ますよね。

また、この副社長の弟も警察に厄介になっていることがあるとか…。
なんかテレビからそのまま出てきたような一族ですよね。。

自分のお父さんが会長をやっている会社に、親がやっているからというだけで副社長をやっているのになんでこんな偉そうに出来るんでしょうね。韓国という国民性を考慮しても、ここまでの根っからのヒールってなかなかいませんよね。

飛行機の離陸を遅らせるということがどれだけ重大なことかも分からない人間が航空会社の副社長というのは、会長にも任命責任が当然ありますよね。いくら娘だからといっても副社長って…。この辺りからも会社というよりは、自分の家族が優先というのが見えてきますよね。

この副社長の元で働いている従業員も大変だったことでしょう。
こうして問題になっただけ良かったと思います。
こういう人間は韓国ではどんな叩かれ方をするのかちょっと注目しましょう。

日本と違って面と向かってバンバン言いそうですよね…。

韓国漁船沈没、1人死亡52人行方不明

またまた暗いニュースが入ってきました。
このブログは今年広島の土砂災害や連発した飛行機事故なんかを書いてきましたが、今年3月に起こった韓国旅客船の沈没事故に続き、今度は同国で漁船が沈没するという痛ましい事故がまたまた起こってしまいました。

前回の旅客船の時も韓国のみならず世界的なニュースになり、船長が死刑で裁判にかけられるなど大きな波紋を呼んでいましたが、そんな韓国で再び船の事故が起こってしまいました。

今回は漁船といえど既に1人が死亡しており、行方不明者も今の段階で52人と報道されているなどかなりの大規模な様相を呈しています。行方不明と言っても、この時期のしかもベーリング海での事故なので行方不明という時点で生存している可能性は極めて低いものと思われます。

そう考えるとまたまたかなり大規模な船の事故になってしまう訳ですが、今年の韓国は本当にこういった事故が多いですね。大きなもので船の事故が2件、電車の事故も1件ありました。

今年はもう大きな事故はないかなと思った矢先の出来事だったので、最初から最後まで大きな事故が多い一年になってしまいましたね。

このブログも一年を通して事故などの暗いニュースばかりになってしまいましたが、来年こそは良いニュースで更新していけると良いと思っています。

日本でもここ数週間の間に2人の名俳優が亡くなりました。
冬というだけで寂しい季節だというのに、寂しいニュースが続きますが、せめて自分の身の回りだけでもホットなニュースがあることを祈りたいと思います。

とにかく、このブログを通して、今年お亡くなりになられた全ての方のご冥福をお祈りしたいと思います。

合掌。