アルゼンチンのメッシに日本の久保建英くんを重ねる

本日、ブラジルワールドカップでアルゼンチンが激闘の末、オランダをPKでやぶり決勝に進出しました。

日本代表がGL敗退してからはアルゼンチンを応援しているのですが無事決勝に進出して本当に良かったです。

なぜアルゼンチンを応援しているかというとメッシがいるからです。
彼のプレーは本当に芸術的ですよね。

あのドリブルとパスセンス、一瞬の隙を逃さない決定力。
今までで史上最高のサッカー選手だと思います。

なのでアルゼンチンの試合は楽しくて楽しくて仕方ないんですよね。
別にアルゼンチンが好きなのではなくメッシのプレーが好きなんです。

日本にもあれぐらいの選手がいたらもっと盛り上がるんでしょうね。
でも現在メッシと同じバルセロナに下部組織でプレーしている久保建英くんは大注目しています。

メッシ二世と言われているぐらい凄いです。ドリブルのキレなどを見ているとまるで子供のメッシをみているようで魅了されます。

久保建英くんが大きくなって日の丸を背負う日が来る日が今から待ち遠しくてたまりません。

彼がメッシレベルの素晴らしいプレーヤーに育った時、日本のサッカーももう一段階上に行くのではないかと思います。

サッカーは11人で戦うものですが、やはりスーパースターの存在は必要ですよね。そんなスーパースターが率いる日本代表を見ることが出来たらそれほど素晴らしいものはありません。

一人の存在が一つのスポーツの歴史を変えると私は確信しております。久保くん、頑張ってくださいね!!

久保君のプレーを楽しめます!
↓  ↓  ↓